246回目。ニュース、昼ワイドはコロナウイルスのことばっかり。1917命をかけた伝令観てきた。

<GGコーナー>
 コロナウイルスがなかなか止まりませんね、花粉情報とかインフルエンザ情報がすっかり陰に隠れてしまった感がありますが、わたくし今年は花粉が少ない情報がありましたがところがどっこいなんかおかしいぞと思います。例年ですと春先に暖かくなり順調に春に向かうと症状は軽い気がします。今年みたく暖かくなったり寒くなったりすると症状が重いような気がします、どうでしょうか?マスクはそろそろ出てくるんでしょうかウォーキングには使いませんが映画はマスクしないとねー、人が集まる所はねー電車もなー。昨日病院に行き処方箋薬局に行ったらマスクが1000円超えてましたどう見ても4~5枚しか入ってないぞ、特別物なんでしょうかね。
 ところで、コロナウイルスのせいではないですがパソコンの具合が悪くなり何時ものように立ち上がってくれなくてさ、電源を落としてから起動させましたら自動修復とやらのメッセージが出まして、10%…20%…40%…なんて具合でしばらく時間がかかりましたが修復出来ました。しかしお気に入りが全てなくなりワードやらエクセルやらフォトショップやらメール、BookLiveのアイコンが消えてなくなりました。今までアプリケーションを入れる時ノートにパスワードなど記録しておいたのが役にたちました。主に使うのは何とか新規にお気に入りに入れたりアイコンをデスクトップに並べたりして使えるようにしました。ほっとしました。午後のウォーキング前にパソコンを立ち上げようとしたら具合が悪くなったのでウォーキング中は暗い気持ちでしたね。治らなかったら買い替えだもんね。メールなんてアドレスがすっ飛んだらおしゃかだよね。アドレス帳は無事だったし。
<GGの映画コーナー>
☆彡1917 命をかけた伝令
 第一次世界大戦の真っ只中にある兵士二人が重要な情報を最前線に伝令に行く。この時代は無線が無かったんだな。途中敵の攻撃を受けながら必死に向かう。最前線で兄が戦っているので一刻も早く情報を伝えたいがもう一人はそれほどでもなく安全に行きたい。運命は皮肉にも兄がいる兵士が途中で命を落としてしまう。残ったもう一人は必ず届けると約束して必死に向かうが敵に何度も狙われるが彼はとうとう……全編ワンカットでドキドキのしっぱなしだった。なんとか任務をやり遂げるとは思ったけど彼が左に向かってれば左の方の画面を見てしまい右なら右の方をと……しかし、この手の映画はドイツが悪者に見えてしまうのがなんだかなーと思うよ。
DSC_0363.JPG

じゃじゃあああああじゃじゃじゃあああああんんんんんんんんんえええええねねねねねんええええええええええええ
                       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント