43回目、高見石小屋に行ってきましたぞ。

<GGコーナー>
 なんだか、とても暖かい日です。すっかり春と言っていいんでしょうか
但し、風がとても強く(30m/se)ベランダにおいてあるものとか、庭木を剪定して、脇によせといたのがバラバラに庭に散らばってます。テニスから帰ってきたら、かたずけますきっと
結局、片付けなかった。というのは、奥さんが草むしりをするついでに定位置に戻してくれたようで。よかった、めんどくさいと思ってましたのでな。
 で、S藤氏とトレッキングに行ってきました。最初の予定では、安達太良山のくろがね小屋に一泊だったけど、天気予報によると、1日目はいいけど2日目は荒れるという予報です。山の「荒れる」は下界の「台風」と同義語と思っていいでしょう。そんな具合だし、まだ死にたくないしなので、コースは八ヶ岳の「渋の湯」から登りお地蔵様がいる「賽の河原」を這いつくばって(風がものすごくてバランスよく立ってられない、重心が高いし)登り、高見石小屋に行ってきました。日帰りね。そんで、帰りにゃ「蓼科温泉共同浴場」(400円也で安いぞ)で、前脛骨筋と足の裏をよくもんで(足の裏と足の薬指がつる)、なおりました。さすが温泉ざます

3月でも2000mの山の樹林帯は雪がたくさん。しかも、雪の下は凍ってるのでアイゼンが必要ざます
画像


まわりに樹木がないと、この日は風が強くて、帽子はあごの下にしっかり止めないと吹っ飛ばされる。人も飛ばされると思うぞ。凧に乗れば絶対に飛べます(S藤氏撮影)
画像


S藤氏はなんだか余裕です。帽子が飛んで行かないのが不思議だ
画像


この岩はどうやってここに、立つことになったのだろうか。なーぜじゃあ
画像


お地蔵さんがおられます。運んできたのか、自分で登ってきたのか、ここで作られたのか
画像


高見石小屋の天井にぶらさがるランプ。夜はこのランプを灯して、月明かり、雪明りを肴にどぶろくやらなんやら、飲みながら(おれはちょびっとしか飲めない。すぐ赤くなって眠くなる)いろんな話をするんだな
画像


山小屋の前テラスにてどうどうと突っ立つ私。(S藤氏撮影)
画像


ところで、山から帰ってくる途中の車で、S藤氏と話してるなかで、リュックの話が出ました。いやあ最近のリュックは軽量ですね。そうです、買いました。私が持っていたのは2Kgありました。買ったのは960gです。そんで、背中はネットになっててリュックと背中が密着しないのね。こんなのだよ。右の点滴みたいのは、飲み物を入れてリュックに入れ、ホースを外に出して飲むんだよ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jigo
2010年03月28日 22:29
お疲れさまでした。
OSPREYのザックは優れものだね。
もうすぐ山も新緑の時期になるね。
残雪の丸山でインスタントラーメンを食った十代を思い出すなあ、、。
またどこかを登りましょう。

この記事へのトラックバック