15回目。この前の日曜はS治のバースデイパーティだべし。

<孫日記>
そうなのだ。S治の4歳のバースデイパーティであります。今年4月から幼稚園に通い、なんだかぐっと成長したかな。でも電車が大好きです。ダイカスト製Nゲージの新幹線を5個プレゼントしたらとてもうれしそうで、さっそく並べたりつなげたりして遊んで世界に入っていましたな。もう、なんでも一人で出来そうです。GGの家にも一人で泊まれるかな。いとこのM子とも仲良く遊んでいました。二人共幼稚園に通って団体生活にも慣れて、相手のことを考えることが訓練と年齢によって出来るようになったと思う。左の写真は大迫力バースデイケーキ(いったい何人分なのか)右はM子とS治が我庭園にてシャボン玉で遊んでるんですが、ピストルの形をしたもので引き金をひくと、モーターがまわってシャボン玉が出てくるという、まことにもっておもしろきものなり。夏にはこれと、水でっぽうとビニールプールと花火で決まりだな。孫達が一人で泊まれるようになるのが、楽しみざます。今年の夏休みはどうでしょう。泊まれるでしょうか?画像


画像














<GGコーナー>
この前、長男が結婚した時にビデオを撮ったのだが、DVDに映画のようにタイトルを入れたり、画面をつなぐのや、アウト、インでの色々なパターンを使い、ラストもちょっと凝ってみました。いやあ、映画って本当におもしろいですね。編集を考えたり時間の割り振りなど、なんて楽しいんでやしょう。ところで、この写真を見てくれたまえよ。構図はどこにでもある、ギターを抱えてブルースやら演歌やら動揺を歌うGGですが、が、しかし、ギターを見てちょんまげ。な、なんと、かの有名なGibson J-45であります。画像とても、素晴らしい音です。まるで、ケブ・モかスー・ホリーになった気分です。だってCDの音と同じ音だぜよ。こんなにいい音だとは思わなかったな。20万の差としかいえないっすよ。出ました、「宝物」です。ヴィンテージではありません。新品です、これから弾き込んで拙者の音を作っていくのさ。「K澤楽器の方がこだわりがなく予算が決まっているならば、新品を買って弾き込んだ方がいいですよ」と言っていたし。ヴィンテージ物、中古物は結局後で、メンテなどに費用がかかってしまうことがあるそうでざます。さて、今日はなにを弾こうかな。「舟歌」、「天城越え」かそれとも「Nobody knows you……」いや、楽しみです。しかし、少し寒い今日この頃、皆様、風邪を召しませんようにね。

<親父の”母の思い出”コーナー>
そして
    母が救った隣りの米屋の子(一栄)君と言った一家は皇居(当時宮城と言った)のソバの元園町で米屋を営んで居り親戚同様の付合いだった
イヨイヨ入隊近くの私がアイサツに行った時オバさん(一栄君の母)がヒロちゃん(私の事)大変な事になっちゃってご免ね(別にオバさんが悪い理由じゃないのだが)心から詫びて呉れた
そして軍隊のオエライさんの悪口を言い戦地え征っても絶対危険な場所えは行かず決死隊などには絶対加わるなと何回も念を押さえられた
 当時はそんな反戦的な言動は非国民として警察がヤカマシかった 商売がら食糧事情の悪い時だったが決して心配するなと言って呉れ餞別として腕時計を呉れた そして絶対生きて帰って来てくれと泣かれた
 その年の八月十五日天皇は終戦を命じ我々はこれで内地え帰れると万歳の連続だった
 それからはイクサによる橋とか道路の補修にカリ出され約十ヶ月後の六月に両親の実家のある群馬県の桐生へ復員した
兵隊に取られた時は父、母、私、弟三人の六人が、今は、母が亡くなったのは知っていたが父と直ぐ下の弟が亡くなったのは知らなかった 共に栄養不良の末の結核だった
私の父の俳句
  虫干しやタンスの中の片草履
ことわざ
  孝行をしたい時には親は無し
                     終わり 
☆このコーナーは今回で終わりです。関東大震災を体験し、戦争に行き、親兄弟を早く亡くし、本当に大変なことが人生の一部としてあった親父でした。この年代の人達は皆そうですが、体験してきたことを自慢するでなく、普通の話と変わらずに時々、戦争の悲惨さを話してくれました。今、記憶にあるのは、「ビニールがあの時あればなあ、タバコとか薬とか雨が降るとだめになっちゃってなあ」とか、「終戦後、帰る途中で戦友が汽車に乗ってる時手榴弾を転がして遊んでいてなあ、あぶなくて、あぶなくて」とか、「おれは上官の馬番とかやって要領がよかったから楽が出来た」とか。いくら馬番でも戦地に居ることには変わらないのにと拙者は思うぞ。今は天国に遊びに出かけていませんが、よく無事に帰ってきてくれました。おかげ様で拙者がいて、子供達が居て孫とも遊び、GibsonJ45も買えたんだなあ、感謝、感謝であります。天国の父よ、母よ、よろしくじゃん。宝クジ当ててください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神様
2008年06月01日 07:12
孫の誕生日やら、天国の父の話やら、いい話が続いてると思ったら、最後は宝クジかい!
jigo
2008年06月02日 21:57
思いっきり悲しく、つらい思い出を、そのまま持っては生きていけないときには、それを昇華させて淡々と語れる強さを、人は持っているのかもしれないな。いい話しをさんきゅうでした。
おじさんと、おばさんに、、水の流れの途中でお会いできたことに感謝。
(ところでギターは、ちったぁうまくなったんかいな(^o^))

この記事へのトラックバック