8回目。2008年もすでに2週間たってしまった

<孫日記>おやすみです
画像
<GGコーナー>
この、写真は弟です。兄弟は弟が一人だけです。1965年ぐらいでしょうか。私はすでに高校生になっていました。そうです、弟とは10歳はなれています。汲取りトイレの汲取り用のふたの上に乗っているところをたぶん二眼レフのカメラでネオパンSSのブローニーのフィルムで撮影したんですね。わかるかなあ。
(☆_☆)"2008年も残すところ351日となってしまいました。まだまだと思っている、あなた!そう、あなたです。あっというまですよ。歳をとると1年が早い早い。つい数日前に暑い暑いと冷房を効かせながらアイスを食べ、テニスでは熱中症になる一歩前だったのに……。そういえば、本日もテニスをしてきましたが、さんざんでしたね今日は。寒いし風が強いし、サーブは決まらないし、ボレーも相手にパスしてるみたいだし、リターンはオーバーするし、5ゲームやって、0-5でした。(◎‐◎);来週はがんばろう。最近サーブトスが決まらないんだよなあ……
<親父の”母の思い出”コーナー>
無論大騒ぎになった事は確かだが三才四ヶ月の私は何一つ記憶なく返って良かったと思って居る  救急車のなかった時代近くに帝大付属病院へ入院したのは判って居るがおそらくリヤカーだった事だろう  判って居るのは母の実家が桐生で母の母(私の祖母)が付き添った事位である 手術して膝がなくなり義足を着ける事になった様だが痛いと着けて歩いた事は一度も見た事は無く家ではイザって歩き外出(と言っても近所のみ)は松葉杖に頼って居た それはその後の事  それよりも私としての生まれてからの始めての記憶 関東大震災が発生方々に火災が起こり逃げる事になり退院早々の母と私はリヤカーに乗せられ父が引き小学二年の兄が押しわずかの荷物を乗せ今の十条迄逃げどの位の日時か判らないがもう安全と言う事で又根津へ戻った。(つづく)※関東大震災は1923年(大正12年)9月1日午前11時58分に起きた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神様
2008年01月15日 08:16
いつもお疲れ様っす。数少ない、戦争体験者の実録もいつも楽しみです(*゚-^)/
より多くの人に見てもらえるといいなあって、私も思う( ̄~ ̄)
パワフル1児のママ
2008年01月15日 11:17
義足も今と昔じゃ、かなり違うかもね!?勿論、最初は違和感を感じながら馴染んで行く物だけれど。母親が、その様な状態でも、子ども達は受け入れて、対応出来る様になるんだろうね(*^-')b
牛々田む彦
2008年01月19日 01:02
当時は殆どの家が汲み取り式便所。で、バキュームカーというのが、月一位でやってきて、ぐぅわーっとブツを吸い取ってゆく。汲み取り式という言い方は、もっと前のおわいやさんの名残からかも。で、母親に一度聞いたことがあった。「どうして、こんなに臭かったり汚かったりするのに、おじさんたちはお仕事してるの?」母親の答えはこうだった(ような気がする)。「そういうのが好きなんだよ」と。なんと的確な答えだろう。その時から、仕事というのは好きなことをするんだなあと心に秘めたことは言うまでもない。うーん、自分の記憶では、仕事に来るおじさんたちはいつも元気で、ものすごい勢いで、我が家から隣の家、そしてまた隣の家とぱっぱとこなしていったような気がする。
GG
2008年01月19日 19:56
神様、いいと思ったら紹介して下さい。くちコミで、少しづつでも広がればいいと思うです(^.^)b

この記事へのトラックバック