4回目。今日は乾癬の薬をとりに病院へ行き、入間基地の横を通ったけど、飛行機はなかった。土日は休みね

<孫日記>
M子は明日の日曜日に朝から幼稚園のお遊戯会がありいろいろ準備で大変そうです。A子ママは衣装の準備等もありてんてこまい。私は残念ながら今回は……テニスがあるのでな。すまんな。ビデオを撮るということなので後で見せてもらおう。幼稚園も半年以上もたってしまいました。早いものだね。来年には2年目ですね。S治と久しぶりに夕食を外で一緒にしました。ずいぶんときちんと食べられるようになりました。はしもどうにか使えます。来年は幼稚園だもんなあ。で、「おばあちゃんとこに泊まりに行く」と言い出し、最初は一人でも行くと言って歩き始めたが、数分でだめになってしまいました。ママがいないので急にさみしくなったのだろうか。そしてすぐにひきかえしてバイバイとパパママと帰って行った。昔、長男のK康は、自分のおむつをリュックに入れ、一人で電車に乗っておばあちゃんちに泊まりに行っていた。中村橋の駅までおばあちゃんに迎えに行ってもらって。すごいやつだなK康は(☆_☆)"。S治はイルミネーションが怖いらしい。あのクリスマスの赤や青などきれいに光っててるのがだめなんだそうだ。なんでかなあ。(・o?)?最近、普通の家でもきれいにかざって樹木にもかざりつけて、大掛かりにやってる家があるけど、前を通れないんじゃないか。ひょっとして。
<親父&おふくろコーナー>
古い写真を整理してたらでてきましたよお。いろいろあります。人目見ただけで古いのがわかります。たくさんあるので少しずつ出していきます。左の写真は親父(座ってる方)が入隊する直前に友人と一緒に記念写真を撮った時のものです。胸中はどんな思いだったでしょうか。頭を坊主にしてこれから戦争に行くんだという覚悟でしょうか、ちゃんとした写真館で撮影してるよ。緊張してるように見えるな。右の写真は母と母の妹(遊びに来ていた)の写真です。中村橋の実家の玄関前で親父が撮ったんだろうなあ。まだ20代だよ。おれはたぶん1歳ぐらいだから55年以上の昔ですね。で、昔はがらがらと開ける引き戸式の玄関でねえみんなそうだったなあ。いいかげんな戸でね、昼間はカギをかけたことなどなかったような気がするぞ。だから、近所の家に行く時は、戸を開けながら「こんにちわー、奥さんいるう」とか言ってたなあ。おれはとなりの家に勝手に上がりこみ、戸棚を開けてお菓子を勝手に出して食べていたそうだ。みんな、そうだったんだよ。あのころは、自分の家とよそ様の家の区別がつかないんだね。なんたって、2歳とか3歳で戸が開けばはいっちゃうよなあミ(^θ^)ミ。画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神様
2007年12月03日 01:24
難しい漢字には、()でふりがなふってよ(;^_^A S治の花火、イルミネーション恐怖症は、前世に関係しておるぞよ、ほっほっほ(*゚∀゚*)
パワフル幼児のママ
2007年12月07日 23:12
戦争に行く前の、20歳代の写真が有り、過酷な戦場で、生きて帰って来た戦争の無い日本になって、人前では見せなかったけど、ずっと自分の心に色々な思いを閉まっていたんだよネ。

この記事へのトラックバック